当院からのお知らせ

2017.02.22

子供の虫歯について

さて 今回は、子供の虫歯についてです。

 2~3歳くらいまでは 歯磨きもしっかり、甘いお菓子もなるべくやめさせて
 気をつけていたのに、幼稚園や保育園に入って お友達が食べてるからなどで
 本人も甘いお菓子が大好きになり・・・あっというまに虫歯なんてことも多いのでは
 ないでしょうか? 

 甘い物を食べると 口の中が酸性に傾きます。唾液の力で酸性から中性に
 戻そうとする働きがおこりますが、だらだらとおやつを食べると 口の中の酸性である時間が
 長くなり・・・酸によって歯が脱灰、いわゆる虫歯に非常になりやすくなるのです。

 ですから、①だらだらとおやつを食べないで、時間を決めてたべる②食べたら歯をみがくは
 虫歯予防のために 大切な鍵となるわけです。

 尚、歯ぎしりをしているお子さんも気をつけてください
 歯ぎしりにより歯に亀裂が入って、そこにプラークがはいりこんで虫歯になる可能性が
 あります。

 でも子供は子供なりに いろんなことを頑張って毎日生きていますもんね
 おやつは そのごほうび・・・ですから 上手に虫歯予防&おやつとつきあっていきたいです

ホームページを見たとお伝えください TEL:078-593-2622
冨田歯科クリニックからのお知らせFacebook 冨田歯科クリニックYouTube 冨田歯科クリニック