小児歯科

子どもの歯(乳歯)の虫歯をそのままにしておくと、大人の歯(永久歯)の生えかわりがスムーズにできず、噛み合わせや顎の発達にも大きく影響します。
そこで、子どものうちから虫歯の治療をしっかり行い、虫歯にならないように予防をしたりすることは、未来のお子様の健康を促進するだけではなく、予防にもなり、将来のお子様の負担を減らしてあげることにも繋がるのです。

冨田歯科クリニックでは、下記の清掃と予防を行っております。

当院では、下記の清掃と予防を行っております。

  1. いちごの染めだし液を使って歯みがきでみがけていないところの確認
  2. 歯みがきの練習
  3. フッ素入りのペーストでこびりついた汚れを除去
  4. アップル味のフッ素ペーストを塗る

高濃度のフッ素を塗布することで、歯質を強化します。また虫歯の予防にも効果が期待できます。フッ素塗布後は、効果が減少するため、約30分は何も食べずうがいも控えて頂いております。フッ素は年に3~4回、定期的に塗布することによって最大限の効果を期待できます。
今から歯の健康に関する意識を高めて、健康な未来を手に入れるために、是非ご利用ください。

ホームページを見たとお伝えください TEL:078-593-2622
冨田歯科クリニックからのお知らせFacebook 冨田歯科クリニックYouTube 冨田歯科クリニック