セラミック治療

セラミック治療

セラミッククラウン

セラミッククラウンは、こんな方におすすめです。
  • セラミッククラウンは、こんな方におすすめです。歯並びや歯の色を美しく見せたい。
  • 出っ歯や歯の隙間が気になる。
  • 部分的に歯並びを直したい。
  • 虫歯を目立たないように治療したい。
  • 歯茎の黒ずみが気になる。

セラミッククラウンは、虫歯や衝撃で歯が欠けてしまった場合や、歯の隙間などの気になる場所にセラミックを被せる治療方法です。 色調や透明感に優れており、自然の歯に近いものを再現することができます。また変色もほとんどせず、汚れがつきにくいのも特徴なので多く使われる治療方です。 ただし、割れやすく、セラミックを被せるには歯を削る必要もありますので、歯科医師と相談しながら治療を進めていくといいでしょう。

オールセラミック

通常金属で補強するコービング(内側)部分が強化セラミックで製作するので、金属を使わず、見た目の美しさだけではなく、金属アレルギーの心配もありません。また、長期間の使用にも変色せず、天然の白い歯のような状況を持続させる事ができます。
料金:120,000円~(税抜)

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、こんな方におすすめです。

ラミネートベニアは、こんな方におすすめです。

  • 歯を白くしたい。
  • 歯のすき間を改善したい。
  • 歯の形を整えたい。

ラミネートベニアとは、歯の表側の表面を削り、そこに薄いセラミックを接着させる治療法です。 セラミックは質感・色とも天然歯と変わらず変色もしにくい素材なので安心してお使いいただけます。 また、歯に接着させるだけなので、歯を多く削る心配は格段に少なく、そのため仮歯を入れる必要がなく、治療も短期間で終える事ができます。削る部分も少ないため、麻酔の必要もありません。前歯の隙間を埋めたい場合などに最良の治療法だといえるでしょう。

料金:100,000円~(税抜)

ファイバーコア

ファイバーコアとはグラスファイバーと樹脂素材でできた土台(コア)のことで、弾力性に優れており、金属に比べて歯の負担が少ないので、力が加わった時に歯が破損する危険性を減らすことができます。また、見た目も天然歯に見えるので、審美性にも優れています。歯質の多くを失ってしまった方の治療に最適です。

ハイブリットセラミック

オールセラミックと同様、金属を使用しない治療なので、金属アレルギーの心配がありません。セラミックと合成樹脂の混合物で出来ているので、オールセラミックに比べて素材が柔らかく、天然の歯を痛めにくいのが特徴です。コストも低いので、今後白い歯を手に入れたいとお考えの方にはおすすめです。

ホームページを見たとお伝えください TEL:078-593-2622
冨田歯科クリニックからのお知らせFacebook 冨田歯科クリニックYouTube 冨田歯科クリニック